投資、金融、保険のお気に入り

株式投資を始めるにあたり、あなたの目的は明確ですか?
個人にもよりますが、目的・ビジョンに合った投資方法や、株式初心者にはそれなりの方法がありますので、スタートする時点で自分に合った方法を明確にしておくことが大切です。
不必要にリスクを負うことは、決しておすすめできません。なぜならハイリスク・ハイリターンのデイトレードは、初心者にとってはかなり難しいからです。

デイトレードには、テクニカルな知識と瞬時の判断、そして迅速なトレードが要求されます。
例えば市販の雑誌や書籍には、うまくコントロールできるように書かれていますが、ほぼ失敗してしまうでしょう。
そこでおすすめなのが、中長期投資。これは一日の株価の動きに影響されることなく、比較的長い目で見た投資を対象とするものです。
具体的に言うと、現在成長を遂げている企業の株(グロース株)や、現状の株価からみて割安だと感じられる株(バリュー株)、さらに安定的に高配当を記録している株(高配当株)といった、さまざまな観点から投資をすることが可能です。

さて、実際に初心者が株式投資を始めるにあたり、まず必要なのは口座開設。
ちなみに証券会社の窓口は、ネット専門タイプと従来の対面窓口メインのタイプに分けられます。
自分のスタイルに合わせ、口座開設すると良いでしょう。
最近では、窓口メインの証券会社もネットでの注文が可能なところも増えているそうですよ。