ゲーム、通信のお気に入り

サッカーのテレビゲームって面白いですよね。
Jリーグ人気にあやかってさまざまなゲームが販売されていますが、特にワールドカップ日韓大会を機に、その人気は不動のものになりました。
サッカーのルールを知らなくても、ゲームによっては基本的なルールをマスターしてからプレイできる、トレーニングモードが用意されているものもあります。

最近のゲームの傾向としては、自分でチームを作ったり、また監督・オーナーになれるシュミレーション的要素と、実際に試合を行うアクション的要素を含んだものが増えているようです。
さらにナショナルチームやクラブチームの選手が実名で登場したり、試合を重ねるごとにポイントが加算され、新たに選手が獲得できたりなど、楽しい機能を搭載したゲームも登場しています。
内容も昔と比べてかなり緻密になっていて、例えば選手のボディバランスやスタミナ、スピード、シュート力といった細かな設定が可能になり、チーム構成によってさまざまなバリエーションが楽しめるようになりました。
ワールドカップや国際試合の度に人気が高まっているサッカーですが、今後もゲームのラインナップはどんどん増えていくことでしょう。
もしかしたら全国高校サッカーや「キャプテン翼」に代表されるアニメサッカー、スペインリーグ「リーガエスパニョーラ」、イタリア「セリエA」、さらには埼玉・東京・静岡など地域限定のゲームが登場するかもしれませんね。