お気に入り1

チーズケーキとは、みなさんもご存知の通りチーズを使った洋菓子ですが、実は日本ではまだ40年ほどの歴史しかありません。
1970年代に雑誌などで取り上げられて以来全国に広まり、その後さまざまな種類のチーズケーキが登場しました。今ではケーキの定番にもなっていますよね。
ちなみにチーズケーキには、一般的に3種類のタイプがあります。

もっともポピュラーなのは、チーズ・卵・牛乳を混ぜて焼いた「ベイクドチーズケーキ」。
こってりとした濃厚な味が人気です。その点、ゼラチンを入れ冷やして固める「レアチーズケーキ」は、さっぱりとした風味が魅力。
そして卵をよく泡立て、蒸し焼きにした「スフレチーズケーキ」は、ふんわり&しっとりとした食感が楽しめます。

最近はインターネットで全国の人気店を知ることができたり、「お取り寄せ」で手軽に購入できるようになりました。
もちろんテレビや雑誌などで有名になった、絶品チーズケーキも簡単に食べられるようになりましたよね。とは言え本格チーズケーキも魅力的だけれど、自分で手作りしたものはまた格別。
実はこのチーズケーキ、作り方はとても簡単&シンプルなんですよ。
基本的には材料を混ぜて焼くだけ。時間もそんなにかからないし、何より失敗しにくいのでビギナーにもおすすめ。
自分で作ればカロリーも抑えられますしね。
ネットではたくさんのレシピが紹介されていますので、ぜひチャレンジしてみてください。