お気に入り2

チワワのルーツは謎に包まれていますが、唯一分かっているのは初めてアメリカへ輸出されたのが1850年だということ。
世界一小さな愛玩犬として、今では世界中で大人気です。
小柄で華奢な体型の割には、鋭敏で好奇心が強く、また勇気のある性質を持っているのがチワワの特徴。
とは言え一般的には、チワワは小型の愛玩犬でしかも抱き犬です。種類はスムースコートとロングコートの2タイプで、毛の色は実に多彩。
アップルドームと呼ばれる頭と、小さく引き締まったボディ、そして黒く大きな瞳が魅力的ですよね。
いつもプルプルと震えているイメージで、まさに人間に守ってもらうことを何よりも好む犬種といえるでしょう。

そして人間には癒しと安らぎを与えてくれ、さらに忠誠と友情を捧げてくれます。
ただ、チワワは体が小さい分、よく吠える傾向が。
別名が「クラクション犬」というほどですから、最初は覚悟が必要。
しかしこれは恐怖心から自分を大きく見せようとする行動で、他の人間や犬に接触させることで社会性が身に付き、いずれその恐怖心もなくなっていきます。

チワワはとても寒がりなので、屋外で飼うのには適していません。
体が小さいため、体温調節がうまくできないのです。特に冬は毛布などで暖かくしてあげてください。
だからといって、必要以上に甘やかすのは厳禁。
チワワはわがままに育ちやすいので、くれぐれもしつけはしっかり行ってくださいね。