お気に入り3

iポッドは、簡単にいうと携帯型の音楽プレーヤーのことです。

iPod、 iPod nano、 IPod shuffleと3つの種類があって、それぞれディスクサイズに差があります。
爆発的な人気を誇る理由はいくつかありますが、いちばん大きな理由はポータブルであることでしょう。
例えば電車の中で周りを見渡してみると、必ずといってよいほど誰かが使っているのを目にします。

本体が小さいので、持ち歩くことにまったく違和感がありません。
特に最小のiPod shuffleは、首から下げているのを思わず忘れてしまうほど。
さらに音楽の管理が手軽に行えるのも、人気の理由でしょう。
編集ソフトiTunesはフリーで提供されているだけでなく、誰でも簡単に利用できるようになっていて、最近ではゲームまでできるようになりました。

さて気になる価格は、機種やディスク容量によって異なります。
目安としては、★★iPod 80GB \37,380〜\42,800 61.8x103.5x14mm 157g ★★iPod nano 2GB \15,750〜\17,800 40x90x6.5mm 40g ★★iPod shuffle 1GB \9,200〜\9,800 27.3x41.2x10.5mm 15g(価格.com調べ)。
選ぶ際のポイントは、普段からたくさんの音楽を聞く人は迷わず80GB、最低限で良いなら1GBで十分。
イメージとしては、 iPodはバッグ、 iPod nanoはポケット、iPod shuffleは首からぶら下げて使う、という感じでしょうか。